スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【体験談】函館で本当に出会えた話

私は、現在函館に住んでいる45歳の男性です。
ある日、雑誌にハッピーメールの広告が有るのを発見し、彼女がいない寂しさと好奇心から登録をしてみました。
しかし、こんなオッサンが今更ながら出会いを求めるなんて可笑しなことだと思いましたが、函館在住の女性のなかにも、おじさん好きというか年上好みの女性もいて、プロフィール検索しながら該当の女性に何処かで出会いませんかと連絡を入れると、函館駅前でと言う事になりました。



girl041.jpg




私は、内心ドキドキしながら函館駅前の指定された場所で待っていたのです。
しばらくしてから一人の小柄な女性が辺りをキョロキョロするので、勇気を出して声を掛けると、どうやら彼女だった様で、ホッと一安心しました。挨拶もそこそこに、近くのレストランの個室でお酒を飲みながら話をすると、彼女は28歳とのことなので私より一回り以上違います。半年ほど前に離婚したようで、その元旦那さんも私と同じ45歳とのことでした。本当にオジサン好きなんだなと感じました。

しばらく一緒にお酒を飲み交わしていると、酔いのせいか、彼女がわたしの隣にやってきて、いきなり私を抱きしめ、キスをしたのです。彼女のとろける様な舌の動きと、全身から発する甘い匂い、私は久しぶりの女性の体に鼓動が高まり、股間が熱くなっていきました。
気持ちが抑えきれなくなった私たちは店を出てホテルに向かいます。優しく彼女の衣服を脱がすと、薄いピンクの下着が露わになりました。私はそっと彼女の両足を広げると、彼女のパンティには恥ずかしいシミが広がっており、よほど欲求不満だったのか、甘える様な声でおねだりをしたのです。この子は完全に「M」のようです。

私の中の「S」がだまっておらず、そんな彼女におあずけを食らわせながら、おねだりしながら悶える彼女を見つめていたりしました。長い時間をかけてじらしながら彼女の体中を愛撫していると、かわいらしいあえぎ声に私自身も我慢が出来なくなり、彼女の希望にそろそろ応えてあげようと、お互い全裸になって、ゆっくりと私の股間を彼女のあそこに挿入したのです。
入れた瞬間、彼女は激しく喘ぎだし、私がピッチを上げながらピストンを繰り返すとよがり、やがて大きな悲鳴を上げながら、私を強く抱きしめつつ体を震わせて昇天したようでした。

久しぶりという事もあり、恥ずかしながら私の方が全然もたず、すぐにイキそうになるので回数で勝負しようと思いました。3回目が終わったあと「すごい良かったよ」と言ってくれたので、とても安心しました。私はこんなにも素晴らしい出会いがかなうとは思っていなかったので、本当にいい思いが出来て良かったと思っています。彼女とは、その後も時間を見つけては出会い、お互い欲望のままセックスライフを送っています。

ハッピーメールは「出会える系」のサイトだと良く聞きますが、本当に出会えると思っていなかったので本当におすすめできます。自分はそうとう運が良かっただけかなとも思いますけど、セックスしたがっている女の子がかなりの数いることに間違いはありません。



↓ここから無料登録で今だけ特典ゲット↓




この記事へのコメント

トラックバック

URL :

アクセスカウンター
プロフィール

パーマン

Author:パーマン
何かご要望などありましたら
コメント欄にお願いします

ハッピーメール
最新記事
検索フォーム
PCMAX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。